エコキュートに関する私の個人的理解(原発推進の補完制度としてのオール電化の根幹設備)

  • 2013.11.23 Saturday
  • 15:12
 昨日、建築・土木の情報サイト「ケンプラッツ」で、高崎市のエコキュートに関する裁判(前橋地裁高崎支部)の結果を知る事が出来た。この訴訟に関して、その存在を知った一昨年前に当ブログに記事を書いたが、今回の和解に関しては、当方が運営している「ナチュロジーハウスビルダーネットワーク」のサイトのコラム欄に、感想を以前の記事と共に掲載している。先ずは、下記リンクにて御確認頂きたい。低周波被害に関して認められた事は良い事だと思っている。
 
   
 今回の当ブログでは、上記が任意団体の公式サイト故、コラムで書く事の出来なかった、エコキュートに関する、筆者の個人的見解を述べる。訴訟結果とは直接的関連は無いが、エコキュートそのものに対する考えを知って頂く事は有意であると判断した。
 予め、筆者がエコキュートそのものを否定しているわけで無い事を述べておく。住宅用設備機器とは採用に関して、住宅の諸条件を考量して、適材適所に使い分ける事が必要であり、その為のアイテムの一つとしてエコキュートが存在しており、実際に、筆者自身がエコキュートを採用する事もしばしばある。また、現在の電気料金の構成においては、ユーザーに経済的メリットを提供する設備であるとも認識している。
続きを読む >>

住宅着工戸数減少を見据えて「ストック型社会への移行」を考察する

  • 2013.02.11 Monday
  • 22:47

recent comment

  • この国の木材業界の不思議な動向
    株式会社者古代人スガオカ (11/16)
  • 国産スギCLTが、政府の新成長戦略に組み込まれた! これってどうよ?
    fujiwara (07/04)
  • この国の木材業界の不思議な動向
    渡邊豪巳 (12/21)
  • この国の木材業界の不思議な動向
    fujiwara (12/21)
  • エコキュートに関する私の個人的理解(原発推進の補完制度としてのオール電化の根幹設備)
    静の闘士 (11/27)
  • 今、林業の現場で起こっていること
    Tom-J (11/25)
  • 木質バイオマスの考察 その1: 浮世絵を見て資源量観点からの考察の必要性を感じた。
    田畑 豊史 (07/24)
  • 奈良県十津川村を視察して、筆者の、これまでの国産材への取り組み環境が恵まれていた事を実感した
    渡邊豪巳 (07/08)
  • 奈良県十津川村を視察して、筆者の、これまでの国産材への取り組み環境が恵まれていた事を実感した
    小西のりお (07/08)
  • 前回のブログをアップした翌日に、林野庁が昨年(24年)の用材需給実績を公表
    渡邊豪巳 (07/07)

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM